文章作成能力に長けている人は必ずデキる

文章を瞬時に頭の中に組み立てられる人の能力は、多岐に亘り発揮されます。

即ち、話すことが得意な人も優れた提案書を作れる人も。元を辿れば、文章作成能力に長けているという点に繋がるのです。

例えば、プレゼンでは毎回のように素晴らしい成果を遂げる人がいたとします。この人は、2つの点において人を惹きつけることに成功しているのです。
まずは、アイディアを要領良くまとめ、充分な魅力アピールに成功していること。

また、必要なことを端的に説明し、理解をし易く伝えたこと。これをリハーサルの成果として成し遂げる人もいれば、頭の中で情報整理するテクニックを既に獲得している人もいるでしょう。
後者の場合には、アドリブにも強く、質疑応答が欠かせないプレゼンなどでは特に力の差が歴然と現れます。

次に、最近のビジネスシーンでは欠かせないメールのやり取りでも文章作成能力が欠かせません。ビジネスメールは単なるメールとは異なり、連絡事項の要点を簡略化して送るのがマナーです。
挨拶などは最小限に、重要事項は漏れなく、返信の要不要を伝える。

これらを目を通す側の視点で仕上げるのも、大切なビジネステクニックのひとつといえます。さて、文章作成というと元々のセンスを問われそうですが、実はトレーニングが可能です。
全ては数を重ねるのがポイント。

デキるビジネスマンになるには、一朝一夕では不可能なのです。